TOP会社案内地域活動地域活動一覧鶴ヶ城公園さくらを元気にする事業
環境への取組み

鶴ヶ城公園さくらを元気にする事業

sakura_20110427

会津若松市の観光の目玉であります鶴ヶ城には、明治41年に植樹された老齢木の桜「ソメイヨシノ」が約1千本あり、既に植樹してから100年になります。
「ソメイヨシノ」の学術上での寿命は80年前後と言われており、この貴重な桜の樹勢を回復させ、後世に伝える事が重要と考え「鶴ヶ城公園さくらを元気にする事業」に賛同しました。

若松ガス(株)が毎年10月第三、土・日・月曜日に開催しておりますガス展売上金の一部及び社員からの募金と併せ、2011年は5本のさくらの樹を守ることが出来ました。

これからも、会津若松市のさくらの樹を守り、さくらの名所として維持できるよう陰ながら支援してまいります。

一覧へ